タンクオートックワン見積もり

タンクの値引き 2017年度版

タンクの2017年の値引き最新情報

この記事は約 6 分で読めます。

2017年になりました。
こちらではタンクの値引きの2017年の最新情報をお伝えしていきます。

値引きはいくらまでいけるのか?相場はいくらくらいなのか?
詳しく解説していきたいと思います。どうぞお楽しみください!

2017年のタンクの値引き相場は?

まずはタンクの値引き相場についてです。
こちらは相変わらず渋いのは理解いただけると思いますが、まだまだ10万円も厳しいというのが現状です。

相場、つまり平均値としては、
①本体から10万円値引き
②オプションから10%値引き
合計15万円前後の値引きが多いです。

中には20万円を獲得している人がいる中での相場がこのあたりですので、「10万円いかなかった」という人も多いようです。

それでは次は、2017年現在、いくらまで値引きすることができるのか?について解説していきます。

タンクの値引き限界額は25万円?!

実は25万円あたりまでいけると管理人は踏んでいます。
というか、実際そこまでいくことができます。

なぜなら、この画面を見てください。

タンクオートックワン見積もり

こちらはオートックワンで見積もり依頼をした実際のタンクの簡易見積もりの画面ですが、なんと値引き額23万円となっています。
また、「値引きアップの条件はディーラーと交渉をします」とありますが、これは「まだまだいけますよ」ということの現れです。

つまり、25万円は確実に値引きできるという状態にまでなっているということです。

なぜタンクの値引きは渋いのか?

ではどうしてタンクの値引きはいまだに渋いのでしょうか。
その理由は「売れているから」です。
売れるから値引きする必要がないという状態がまさに今なのです。

さらに、このような大きな値引き額が出ることを知ったらどうでしょう?
「私もいけるんじゃないか」だったり、「私も商談しているけどなぜかそこまでいかない」だったり、様々な意見を持たれるわけです。

また、今後「30万円値引きできた」という事例が出てくれば、それも瞬く間に最新情報として広がるでしょう。

そういう情報が広がることで、私たち購入客は得をしますが、損をするのはディーラーです。
今まで高く売れていた車が高く売れなくなっていくわけです。

このような値下げは、徐々に売れなくなってきたところで生まれます。
しかし、値下げできるんです。
今後、一旦はマイナーチェンジまで値下がりはするわけです。

つまり、今の値引きが厳しいという状況は、それだけディーラー側が得をしているということに他なりません。

まだまだ現実は値引きできるはずなのに、しない。
それは、「高く売れる時に高く売っておこう」というディーラー側の意思表示でもあるんです。

2017年は、こうしてタンクの値引きをしよう

だからこそ、オートックワンを強くおすすめします。
なぜなら、ディーラーでは出ない値引き額が実際に出ますし、時間がなくても競合を生むことができるからです。さらに電話もかかってきませんし、パソコンの前で多少文字を打つ程度で見積もりをすることができます。

一番のメリットは「同車種同条件」での「値引き合戦」ができるということです。

これはなかなかできることではありませんが、オートックワンであればこの「同車種同条件」での見積もりが簡単にできてしまうんです。

よって、オートックワン上でも、各会社に見積もり依頼をすることで競合させることができますし、ディーラー側もサービスする立場としてオートックワンを使用しているため、実際の商談でオートックワンの画面を見せれば、それは紙ベースの他店の見積書と同じ威力を発揮します。

まだまだ2017年、広がりを見せていないオートックワンですが、タンクの値引きのためにまずやっておきたい方法です。
クルマ欲しい!新車見積オートックワン


このサービスを使うことのメリットは計り知れません。

無料で利用することができますので、今すぐ無料見積もりをしましょう。

オートックワンでタンクの値引きができた後

これを使えば、先ほど見せた画面のように20万円超えの見積書を手に入れることができます。
本体やオプションからオートックワンを利用して、タンクの値引きをどんどんしていきましょう。

しかし、下取り査定の交渉を忘れると痛い目にあいます。

例えばあなたが下取りできる車を持っているとして、下取り交渉を忘れるとこんなことが起こるのです。

1:
本体オプション値引き:10万円
下取り:50万円
合計60万円

2:
本体オプション値引き:30万円
下取り:30万円
合計60万円

「2」のほうが値引き額は大きいはずなのに、最終では同じ60万円になっていますね。

これは値引きした分、下取りで損をしているからです。
それを防ぐために使えるサービスを紹介します。

2017年にタンクの値引きをする上で忘れてはいけないサービスとは?

今から3つのサイトのメリットデメリットをお伝えしていきますが、これらのうち自分に合ったものを選ぶことで、間違いなく得をすることができます。
要チェックですよ!

【サービス1:かんたん車査定ガイド】
まずおすすめするのは一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」です。
こちらは一括査定のため、多くの会社に見積もりをすることができるとともに、一括査定サイトを「経由している」ということで、買取店同士が自動的に競合することで、今一番高く売れるサービスとなっています。

デメリットは電話がしつこいことですが、その分爆発力は一番です。
数ある一括査定サイトの中でかんたん車査定ガイドを紹介したのは「そこには優良業者しか登録できない」というルールがあるからです。

事実、登録会社は他よりも少ないですが、業界団体JADRIに「すべての店舗が」登録されています。一括査定サイトといえど、最低限の質は保ちたいものです。ということで、少しでも高い査定額を出したい!という方はかんたん車査定ガイドをご利用ください。
>>かんたん車査定ガイド

【サービス2:goo買取】
次におすすめするのはgoo買取です。
こちらは「一括査定サイトではありません」。

メリットは、査定会社を1社1社こちら側が選択できること、さらに、実際の生の声(評判や口コミ)を見ながら査定会社を選ぶことができます。
よって、「間違いなく優良業者」と判断された会社に査定依頼をすることで、労力を減らすとともに、質の良いサービスを提供している会社に間違いなく出会えることができるということがメリットです。

デメリットは、一括査定サイトほどの爆発力がないことです。しかし、評判を見て選びたいという方には大変おすすめのサービスとなっています。
>>Goo買取

【サービス3:ユーカーパック】
最後に紹介するのはユーカーパックです。
こちらは「オークション」を利用したサービスになります。

実際にあなたの車がオークションに出品されるとともに、あなた自身で現段階の入札額をチェックすることもできます。
また、プロ同士が直接あなたの車を買取しますので、普通の査定会社よりも高い金額で落札されることもあります。

デメリットはあなたの設定した最低落札価格以上での入札があった場合、車を必ず引き渡さなければならないということです。

こちらは、「下取りにはもう出す気はない、とにかくシンプルに高く売りたい」という方におすすめです。

一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大1,000社があなたの車に金額提示!



これらの3つのサイトのうちどれかを選ぶことで、下取り交渉でも損をしない状況をつくることができます。

①オートックワンでの値引き交渉
②下取り交渉で損しないための査定サイトの利用

この2つを利用することで、2017年、間違いなくタンクの値引きを最大限にすることができます。
片方だけでは爆発力は小さいですが、両方行うことで爆発力はぐっと上がりますよ。

しかし、それでも「時間が足りない」「手間がかかるのは嫌」という方も多いと思います。
ではどちらか1つを選ぶとするなら?という観点ですと、間違いなくオートックワンの利用が先です。

なぜなら「電話対応なし」「メールするだけ」「すべて無料」だからです。
もちろん一括査定サイトもすべて無料ではありますが、メールしたあとの対応、電話対応がありますので、多少は手間がかかります。

最初に書いたようにオートックワンを利用すれば、今の市場相場以上のタンクの値引き額のある見積書を手に入れることができますので、どちらか一方ということであれば、まずはオートックワンを選択されるといいと思います。

■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!




ということで2017年の最新のタンクの値引き情報でした!

 

 

 

タンク 値引きレポート 3月

タンクの値引き相場はいくら?2017年3月の場合

ピックアップ記事

  1. タンクの2017年の値引き最新情報
  2. タンクの値引き相場はいくら?2017年3月の場合
  3. トヨタタンクの査定表と買取相場
  4. 車一括査定のおすすめランキング 2017年保存版

関連記事

  1. タンクの値引き 2017年度版

    タンクの値引き 2017年4月最新情報

    今回は2017年4月度のタンクの値引き情報です。時間が経てば値引き…

  2. タンクの値引き

    タンクの値引き 2017年度版

    トヨタタンクを安く買うためにできること

    トヨタタンクは価格帯としてはそこまで高くないからこそ、安くするのが難し…

  3. タンクの値引き 2017年度版

    タンクの自動車保険料と相場

    今回はタンクの自動車保険料の相場をお伝えします。タンクを値引きして…

  4. タンクの値引き 2017年度版

    タンクの値引き推移情報 表で見る値引き推移

    このエントリは、トヨタタンクの「値引き」がどのように変化しているか、推…

  5. タンク 値引きレポート

    下取りなしでのタンクの大幅値引き

    今回は、「下取りなし」でのタンクの値引きについてお伝えします。下取りな…

  6. タンク 値引きレポート

    タンクの値引き相場の考察レポート

    タンクの値引き相場について、時間の流れから、「今現在は果たして安いのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

メルマガ登録・解除
車の最新情報「ofcar(オフカ)」
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

タンク値引き管理人自己紹介

■名前:まかろん
※まかろん好きだから(笑)
■趣味:車情報を見ることや買取、値引き商談をすること
■現在の愛車:レガシィ
■レガシィでの値引き成績:60万円
(雑誌では目標25万円)

▼タンクの値引きサイトを作った理由
友人のタンク購入のお手伝いをしたところ、値引きの渋さにびっくり。

そこで、新しい方法を取り入れて値引きをしたところ、タンクの値引きが大成功!

この方法を共有したい!という想い、そして、今まで培ってきた値引き経験談も共有したいと思い、タンクの値引きサイトを作成。

>>詳しいプロフィールはこちら
  1. タンクの中古車情報

    タンクの中古車の狙い目は?
  2. タンクの値引き交渉・商談テクニック

    ルーミーとタンクの値引き交渉と競合のコツ
  3. タンクの値引き 2017年度版

    トヨタタンクを安く買う方法
  4. タンク 値引きレポート

    タンクの値引きレポート投稿フォーム
  5. タンクの値引き予想

    タンクの値引き予想
PAGE TOP