タンクの値引き限界

タンクの値引き目標を達成するために

この記事は約 6 分で読めます。

今回はタンクの値引き目標をお伝えするとともに、その目標額をどのように達成したらよいのかについてお伝えしていきます。まずタンク値引き目標額をお伝えすると、結論は「20万円台」です。一般的な平均値引き相場は投稿段階で14万円前後ではありますが、私自身実際にタンクの値引き交渉をしたところ25万円の値引きを手に入れることができましたので、目標を20万円台としています。

タンクの値引き目標20万円を達成するためのライバル車選定

まず値引き目標を達成するためには、「ライバル車」をしっかりと選ばなければいけません。そして、タンクの場合は「ルーミー」「トール」「ジャスティ」など様々な姉妹車がありますのでその姉妹車をライバル車にしてもいいと思いますし、姉妹車以外で言うと、スズキのソリオがよくライバル車として選ばれる傾向にあります。

もちろんそれらのライバル車をしっかり値引きして商談に使うことは大事なのですが、「思ったほど値引きできなかった」という経験もあるのではないでしょうか?

例えばソリオをライバル車にしたとしても、ルーミーをライバル車にしたとしても、土台が違います。いくら姉妹車でも「名前」が違えば「特徴」も違うわけで、そうやすやすと値引きに応じてくれないのは当然です。

そこで私自身が商談で使ったり、友人の商談に付き合った際に利用するのは「オートックワン」です。このオートックワンを利用する目的は、「同車種・同条件の値引き」を手に入れることです。

実際に私がタンクの見積もり、商談をした結果がこちらです

このように値引き額23万円を手に入れることがいとも簡単にできました。もちろん商談もメッセージ上でしましたので、次はいかにしてタンクの値引き目標20万円以上をライバル車(同車種同条件)において達成したのか、お伝えしていきます。

オートックワンでのタンクの値引き交渉

オートックワンはメッセージ上でディーラーとやりとりができることが特徴(商談はメッセージのみかつ電話なし)で、現実の商談をネット上に持ち込んだ、そういうシステムです。営業マンも1人で多くの人数の対応ができるため、販売店からするとコスト削減につながるというメリットがあります。

私が行うのは、オートックワンでライバル車同士を対決させるという方法です。実際にルーミーやトールの値引きをそれぞれ手に入れています。

▼ルーミーの値引き額
▼トールの値引き額
※参考と証拠:商談中のメール
このように私はオートックワンでトールやルーミー、そしてタンクをそれぞれ競わせることにしました。結果として、これらの3車種タンク、ルーミー、トールにおいて、どれも20万円の値引き額を超えることができました。

また、ネット上ですべて完結するため、実際に使用した時間は1時間もないと思います。メッセージを送る時も5分ほどで完了していますし、この点については個人個人のパソコンスキルもあるとは思いますが、実際の店舗に行っての商談に比べると手間もかなり少なくなります。(私たちユーザーの手間が少なくなる=ディーラーの手間も少なくなるということです)

なぜオートックワンだとここまでタンクの値引きができるのか?

しかし「なぜネット上というだけでここまでタンクの値引きが簡単にできるのか?」と疑問に思った人もいるかもしれません。これについてはディーラーが確実に「購入意欲の高い人たち」と出会えるからです。オートックワンは一度も店舗には足を運びません。電話連絡もありません(電話連絡はどれだけ使っても本当に1本もないので、オートックワンで規制がかかっているのかなと思います)。

つまり、ディーラーからすると、「足を運んでもらわなければいけない」という状態になります。足を運んでもらうにはどうしたらいいでしょう?それは値引きを大きくすることですね。そうでないとわざわざ行きません(笑)

ディーラーにとってのメリットは、値引き額は大きくなったとしても、たとえ限界額になったとしても、ディーラーにとっても「少ない手間」で確実に購入してくれそうな「見込み客」に足を運んでもらうことができるということです。ディーラーにとって「最小限の努力で購入してもらえる」のですからメリットはありますよね。

オートックワンを利用すると、ディーラー的に「納得すれば足を運んでくれる」かつ「購入意欲が高いお客さんが来てくれる」からこその値引き額を手に入れることができるということです。

▼オートックワン【公式】▼

タンクの値引き 交渉テクニック

オートックワンで値引きを手に入れたら、後は行きつけの店舗で買うなり、実際にオートックワンの見積もりしてくれたディーラーに足を運ぶなりして交渉していくだけとなります。もちろん新しくトヨタ系列の店舗を使う方もオートックワンの見積もりは有効です。

同車種同条件ですので、ほぼ値引き額での争いになります。場合によっては条件を付けてくる店舗もありましたが(例えばコーティングは絶対つけて欲しい等)、それでもオートックワンで手に入れた値引きとほぼ同額を手にすることが今の所できています。(最近ではC-HRの商談に行きましたが、C-HRも発売当初の段階で30万円の値引きでしたので、有効であることはリアルタイムに体験中です。)

そしてよく粘られるのが、「下取り」です。もっと言うと、さりげに「下取り査定料」とかもしっかり取られた見積もりを出してくれます(笑)これについては個人的には必ず買取査定を行ってほしいです。

下取りはですね。。。本当に安いですよ。実は私、告白すると査定士をしていました。ちょっと秘密を暴露すると、例えば業者間オークションで50万円で売れる車があるとしたら、下取りは10万円程度です。車買取なら40万円くらいまでなら買い取れます。

ただ注意は、買取業者も利益をとるために、下取り10万円くらいかなと査定して分かった場合は、40万円で買取できても13万円とか14万円あたりの査定額を出すという事ですが、この点についてはしっかり買取業者同士で競合させればOKです。※ちょっと話が変わってくるので、詳しく知りたい方は下記エントリで。

→「車査定のおすすめランキング 2017年保存版

もし下取り査定料をとられていると、その時点で1万円前後見積書に加わっています。この点については買取査定をして、下取りなしにすれば、「ただでさえ安い買取金額」も避けることができますし、「下取り査定料」もとられることはありませんので、必ず見積書はチェックしましょう。

このようにオートックワンで同車種同条件の対決に持ち込んだら、細かく見積書を見ることが大事です。見積書はあくまで表面的にしか数字を出していません。(見積書を見るのが苦手という方は、オートックワンのタンクの値引き額を見せる前にまずは見積書をもらい、その後オートックワンと競合させて値引きされたタンクの見積書をもらうことで比較しやすくなりますよ)

オートックワンで値引きした、そして実店舗でも値引きした後は、しっかり見積書を見るようにしましょう。そして分からない点や不明点はどんどん営業マンに聞いていきましょう。

タンクの値引きと購入の決断タイミング

あまりに大きな値引きができると、ついつい「これくらいならいいか」「頑張ってくれたし」など、営業マンに甘くなることもあります(笑)それは全然いいのですが、購入タイミングは「自分が満足した時」がベストです。

私の場合は、「一定以上の値引き額」「一定以上の買取金額」を出した上で購入を決断しています。そして、実は重要視しているのは買取査定ですね。こちらは愛車ヴィッツを下取りしたら10万円、買取で80万円になりました。もちろん私が元査定士で知識があったからこそできた技かもしれませんが、買取査定を頑張る方が、実際のところ実質値引きは大きくなるという現実があるからです。

そしてこのバランスも重要です。値引きに力を入れるのか、買取での交渉に力を入れるのかということですが、これもそれぞれによると思います。私は両方とも時間をかけるわけですが、購入をはやくしたい・急いでいるという場合は買取交渉に力を入れて、値引きについてはオートックワンでの競合のみとするときもあります。

ただ、個人的にどちらに力を入れるのがいいか?と言われれば、タンクは発売したてで値引きが渋い車種であり、また、そもそも本体の値段は安いため大きな値引きが期待できないこともあって、買取査定を頑張る方が安くなるとは思っています。

まとめると、タンクの値引き目標を達成するためには最低限「オートックワンの見積もり」「買取査定」はやっておくことがベストです。その他諸費用の値引きや保険の見直しなど実質値引きできるポイントはありますが、①オートックワン②買取査定をやっておけば、最小の努力で最大の効果を出せると実感はしています。

それでは今回はタンクの値引き目標額とそれを達成する交渉テクニックなどについてでした。今回は車買取についてはあまり触れませんでしたが、「車査定のおすすめランキング 2017年保存版」にまとめていますのでよかったら読んでみてくださいね。そしてここまでお付き合いいただきありがとうございました。

P.S.聞きたいこと、疑問があればぜひコメント欄へどうぞ^^



タンクの未使用車(新古車)を探してみた結果

トヨタタンクの非公開車両を探してもらった【体験談】

ピックアップ記事

  1. トヨタタンクの査定表と買取相場
  2. タンクの値引き相場はいくら?2017年3月の場合
  3. 車一括査定のおすすめランキング 2017年保存版
  4. タンクの2017年の値引き最新情報

関連記事

  1. タンクの値引き限界

    タンクの本当の値引き限界とは?

    こんにちは。値引き士まかろんです。巷では色々な値引き話があります。…

  2. タンク 値引きレポート

    タンクの値引き 30万円は可能?

    こんにちは。値引き士まかろんです。今回はタンクの値引きで「…

  3. タンク 値引きレポート

    下取りなしでのタンクの大幅値引き

    今回は、「下取りなし」でのタンクの値引きについてお伝えします。下取りな…

  4. タンクの値引き限界

    タンクの値引き限界

    こんにちは。まかろんです。今回は「タンクの限界額」についてお伝えし…

  5. タンクの値引き 2017年度版

    タンクの値引き推移情報 表で見る値引き推移

    このエントリは、トヨタタンクの「値引き」がどのように変化しているか、推…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

メルマガ登録・解除
車の最新情報「ofcar(オフカ)」
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

タンク値引き管理人自己紹介

■名前:まかろん
※まかろん好きだから(笑)
■趣味:車情報を見ることや買取、値引き商談をすること
■現在の愛車:レガシィ
■レガシィでの値引き成績:60万円
(雑誌では目標25万円)

▼タンクの値引きサイトを作った理由
友人のタンク購入のお手伝いをしたところ、値引きの渋さにびっくり。

そこで、新しい方法を取り入れて値引きをしたところ、タンクの値引きが大成功!

この方法を共有したい!という想い、そして、今まで培ってきた値引き経験談も共有したいと思い、タンクの値引きサイトを作成。

>>詳しいプロフィールはこちら
  1. タンクの中古車情報

    タンクの中古車の狙い目は?
  2. タンクの値引き限界

    タンクの値引き限界
  3. タンクの値引き 2017年度版

    未使用車の探し方のいろは 2017年度版
  4. タンク 値引きレポート

    タンクカスタムの値引きレポート/体験談
  5. タンク 値引きレポート

    タンクの値引き相場の考察レポート
PAGE TOP