タンク 値引きレポート

タンク 値引きレポート 3月

この記事は約 3 分で読めます。

今回は3月のタンクの値引きレポートです。
こちらは、3月のタンクの値引き予想を元に、タンクの値引きの方法をレポート化しました。

このレポートは、実際のタンク購入者情報を、詳細までは分からないけれど、現役新車営業マンに教えてもらえる範囲で教えてもらい作成しています。参考にしてくださいね!

タンクの値引き 3月レポート

それでは3月のタンク調査レポートです。

3月のタンクの状況としては、まだ半年がたっていないということもあること、さらにはやはり売れ筋の商品であることから、なかなか渋い状況が続いています。

その上での2017年3月のタンク目標はというと、ズバリ「20万円」です。最近では15万円値引きも当たり前になってきたのがタンクの現状ですので、20万円を目標に商談を進めることがいいですね。

ちなみに現段階で分かっているタンクの販売台数ランキング。13位となっています。

【タンクの新車販売台数推移】
2016年11月 2663台(26位)
2016年12月 5932台(10位)
2017年01月 5335台(13位)

このように好調ですので、これらを理由に渋ることもあるかもしれません。

なぜなら、あまりに大きな値引き額がインターネット上に出てしまうと困るからです。「○○県では20万円可能だった」「○○県だと30万可能だった」というような情報が出回ってしまうと、ディーラー的にも厳しいものがありますし、何より営業マンが怒られます。

もちろん大きく値引きが出た場合は、それを「公表したり人に見せることをやめてくださいね」とお願いする営業マンも出ているかもしれません。つまり、交渉をうまくやらないと依然としてしっかりとした値引きは勝ち取れないということになります。

3月決算のタンクの値引き交渉の道具

とは言っても3月は決算時期です。ディーラーによって「登録まで」でノルマにカウント、「納車まで」でノルマにカウントと、店舗によって違う場合もあるそうなのですが、私たち一般客にとっては決算は決算です。そしてディーラー側も3月決算だからこそのキャンペーンを打ち出しています。

つまり、まず言えることは、「3月の商談と競合車の商談は有効であり、かつ、しやすい」ということです。3月決算が自動車業界は基本ですので、どのメーカーにおいても決算だからこその値引きを出してきます。競合させることで、どちらの車種も大きな値引きが期待できるのが1つ目の特徴です。

3月はやはり他の月とはちょっと違った商談ができますので、予定を開けて、積極的に商談に行かれることをおすすめします。

しかし、競合以外にもできるはずです。そこで今回は2つのレポートをお伝えします。

新車販売店を使ったタンク値引きレポート

(これは新車営業マンに聞いた話です。)
ある方は、新車販売店で「見積もり」をしてもらい、それとディーラーを競合させたそうです。それによって18万円ほどになったのだとか。

競合なしでの値引き自体もかなりお得にこの方は購入されていまして、まず購入時期は2月でしたが3月決算だからこそのナビ50,000円オフ+点検パック50,000円オフで合計10万円。さらにここから値引き商談に入っていったのですが、そこで5万円を提示したものの満足されず、競合との商談で8万円に拡大。

合計18万円です。営業マン曰く、「正直20万円はいけたけど、20万円はやっぱり厳しい」ということを言っていましたが、「20万円は可能」だけれども、営業マン的には「20万円は出したくない」というイメージです。

しかし、この新車販売店での見積もりはこれからもかなりポイントになる値引き方法だそうです。なぜなら、「競合の車種」ではなく、「全く同じ車種」で競わされるから、そして何よりディーラーよりも新車販売店のほうが安くなるからということでした。

やはりディーラーのほうがメリットはあるため、購入はディーラーをおすすめしますが、タンクの値引き交渉においては新車販売量販店との競合をすることによって、新車販売量販店で出たタンクの値引き額に近づけていきましょう。

タンクの3月の値引き方法はやはりこれ

これから間違いなく2017年度中はお世話になる方法で、これから数年間を見ても、この方法にお世話になると思います。

まだ、この方法は一般化していませんが、新車見積もり依頼ができる「オートックワン」を利用する方法です。これを利用して、私管理人まかろん自身もタンクの値引き22万円のものを入手することができました。値引きが渋いと言われているフリードプラスにおいても40万円台の商談メモを入手することができました。

オートックワンは商談すればするほど値引き額が大きくなりますので、タンクの商談にもぴったりです。

電話は向こう側からかかってきません。もちろん詳しく知りたい方は「こちらから電話」するしか方法がありませんが、メールですと画面上に残るとともに、それを競合に見せることができますのでメールでの商談をおすすめします。

・時間をかけることなく
・足を運ぶことなく
・20万円以上のタンクの値引きが手に入れられる場所
それが「オートックワン!
」です。

それでは3月のレポートでした。

タンクの値引き予想

タンクオートックワン見積もりタンクの2017年の値引き最新情報

ピックアップ記事

  1. 車一括査定のおすすめランキング 2017年保存版
  2. トヨタタンクの査定表と買取相場
  3. タンクの2017年の値引き最新情報
  4. タンクの値引き相場はいくら?2017年3月の場合

関連記事

  1. タンク 値引きレポート

    タンクカスタムの値引きレポート/体験談

    こんにちは、まかろんです。今回はタンクのカスタムグレードの値引き額…

  2. タンク 値引きレポート

    タンクの値引き 30万円は可能?

    こんにちは。値引き士まかろんです。今回はタンクの値引きで「…

  3. タンク 値引きレポート

    タンクの値引き最高額が出ました!

    今回はタンクの値引きレポートの最新版です。今回、交渉の末、過去最高額が…

  4. タンク 値引きレポート

    タンクの値引き額/実燃費/納期レポート

    今回は値引きに加え、実燃費や納期に関するレポートです。特に実燃費に…

  5. タンク 値引きレポート

    下取りなしでのタンクの大幅値引き

    今回は、「下取りなし」でのタンクの値引きについてお伝えします。下取りな…

  6. タンク 値引きレポート

    タンクの値引き相場の考察レポート

    タンクの値引き相場について、時間の流れから、「今現在は果たして安いのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

メルマガ登録・解除
車の最新情報「ofcar(オフカ)」
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

タンク値引き管理人自己紹介

■名前:まかろん
※まかろん好きだから(笑)
■趣味:車情報を見ることや買取、値引き商談をすること
■現在の愛車:レガシィ
■レガシィでの値引き成績:60万円
(雑誌では目標25万円)

▼タンクの値引きサイトを作った理由
友人のタンク購入のお手伝いをしたところ、値引きの渋さにびっくり。

そこで、新しい方法を取り入れて値引きをしたところ、タンクの値引きが大成功!

この方法を共有したい!という想い、そして、今まで培ってきた値引き経験談も共有したいと思い、タンクの値引きサイトを作成。

>>詳しいプロフィールはこちら
  1. タンクの中古車情報

    トヨタタンクの非公開車両を探してもらった【体験談】
  2. タンクの値引き 2017年度版

    トヨタタンクを安く買う方法
  3. タンク 値引きレポート

    タンクの値引き最高額が出ました!
  4. 愛車の一括査定

    車査定の電話がしつこい!電話トラブル対処法
  5. タンクの中古車情報

    タンクの中古車の狙い目は?
PAGE TOP