タンクの中古車情報

タンクの中古車の狙い目は?

この記事は約 4 分で読めます。

今回はタンクの中古車情報ではありますが、「狙い目」のものをピックアップしてお伝えします。

まず、なんと言っても狙い目となるのは「メーカーオプション装備車」です。
こちらはディーラーオプションとは違い、後付ができません。

ということで、まず見たい装備品を紹介していきます!

狙い目1:イルミネーションパッケージ

タンクのメーカーオプションの1つ目が「イルミネーションパッケージ」です。
こちらは「内装」にイルミネーションが追加されるという仕組みになっています。

センタートレイだけでなく、足元の照明までしっかりしてくれる最新アイテムです。

インパネの操作でON,OFFが可能。
より過ごしやすい内装にしたい方におすすめのメーカーオプションですし、この装備をつけたタンクの中古車は狙い目ですよ!

タンクの中古車でナビレディパッケージ装備車はGood!

次にこれはあったらすごく便利なナビレディーパッケージ装備車についてお伝えします。
何と言っても、このナビレディパッケージ装備車は2つの機能がつきます。

1:バックカメラ
2:ステアリングスイッチ(オーディオ操作)

この2つは「なくても大丈夫」「必要ない」という人もいますが、私は結構これ、必要だと思うんです。
やはりいくらタンクのサイズが小さいとは言っても、後ろがナビで見れる安心感、運転中に好きな曲に変更できるオーディオ操作は欠かせません。

「バックカメラが絶対欲しい!」
そう思ったら、このナビレディーパッケージ装備車が狙い目ですよ。

コンフォートパッケージ装備車も狙い目です

最後のメーカーオプション「コンフォートパッケージ」ですが、こちらも素敵です。
このパッケージは
・運転席助手席シートヒーター
・シートバックテーブル
この2つの装備がついたものなんですが、シートヒーターは本当に快適です。

シートヒーターは「必要ない」という人が多いです。

しかし、一度冬場にシートヒーター付きの車に乗ってしまうと、「あぁ、なんて便利なんだ」って思います(笑)
ですので、シートヒーターが装備されたタンクの中古車も、後付ができないのでおすすめです。

タンクの中古車は故障に対する保証が付いたところで買おう

次にこれまで紹介してきた装備のついたタンクの中古車を探す方法を紹介していきたいと思います。
探す上で大事なポイントは「故障に対する保証」がある程度あるということです。

この保障がないと、「もし」「万が一」故障した時に、お金を払わなくて済みますね。
車の故障ははっきり言って何が原因か分からないこともありますし、突然起こるものです。

ということで2つのサービスを紹介します。

タンクの中古車選びではずせない「グーネット」

中古車情報誌「グー」のネットバージョン「グーネット」
まずはこちらを探さずにははじまりません。

このように「バックカメラ」を装備したタンクも見つけることができます。
また、この画像のタンクの場合は、保証が「60か月(5年間)」「10万㎞」ということで、ありがたいですよね。

在庫のある中古車は常に変わりますので「今ならありますよ」とは言えませんが、まずは探してみましょう。

グーネットで中古車を探す

もっと探すならカーセンサー

グーネットで見つからなかったということも十分にあり得ます。
その時は次にカーセンサーで探しましょう。

こちらでも記事投稿段階ではナビレディパッケージ車があることが分かります。

新車未登録ですので、新車ですね。
それがこの値段。安いと思います。

カーセンサーで中古車を探す

でも条件に合ったタンクの中古車が見つかりません!

しかし、上記2サイトを利用しても探している中古車を見つけることができない場合が多いです。

自分に合ったタンクを探したとしても「地域」が違ったり、「値段」が高かったり。
地域が違えば商談も難しいですし、なにかと大変です。

突然ですが、中古車市場の3分の2は市場に流通していません
つまり、探したくても探せないのです。

このような非公開のものを「非公開車両」と言います。
意図的に非公開にしているわけではなくて、ネットや雑誌に情報を掲載する前に「売れてしまう」というわけです。
よって、「条件のいいタンク」「人気装備がしっかりあるタンク」「誰が見ても安くてお得なタンク」は市場に出る前に売れてしまうというわけです。

じゃあどうすればいいのか?というと、「非公開車両」から探すということをします。
今では大変便利な世の中になりましたので、あるサービスを使えば簡単に非公開車両から好みのタンクを探し出せるというわけです。

タンクの非公開中古車はなびくる+で

今回紹介する非公開車両を探せるサービスが「なびくる+(プラス)」です。
※中古車のなびくるは聞いたことがある方が多いと思いますが、そのなびくるの「非公開車両検索サービス」が「なびくる+(プラス)」となります。

トップページに「非公開車両厳選」「未使用車も」と書いてあります。
これは「人気のタンクの中古車をしっかり探せますよ」ということを言っています。

もちろんグーネットやカーセンサーで探すのも大切ですが、それでは見つかるものも見つかりません。なぜなら、グーネットやカーセンサーの車は公開車両であって、非公開車両を見ているわけではないからです。

中古車と言っても高い買い物ですし、中古車だからこそ安く買いたいですね。
そのために、まずはなびくる+から利用することをおすすめします。

なびくる+で非公開車両を探す

中古車探しは早い者勝ち

中古車のデメリットは「はやく決めた人が買える」というシステムだということです。
もしグーネットやカーセンサーでぴったりのタンクを見つけたら、まず見積もり依頼だけでもしておきましょう。
なびくる+で見つけたいい車両も見積もり依頼をしておきましょう。

そうすると、他の方から見積もり依頼が来た時にその情報を教えてくれます。

そこで初めて急ぐかどうかを決めればいいのですが、見積もりをしていないと「いつの間にか欲しかった車両がなくなっている」ということが起こります。

中古車は早い者勝ちです。
よって、少しでも気になったら、見積もり依頼にどんどんかけていきましょうね。

タンクの値引き 30万円は可能?

タンクオートックワンタンクの値引き交渉術

ピックアップ記事

  1. 車一括査定のおすすめランキング 2017年保存版
  2. タンクの2017年の値引き最新情報
  3. トヨタタンクの査定表と買取相場
  4. タンクの値引き相場はいくら?2017年3月の場合

関連記事

  1. タンクの中古車情報

    タンクの未使用車(新古車)を探してみた結果

    前回は「未使用車の探し方のいろは 2017年度版」として、未使用車全般…

  2. タンクの中古車情報

    トヨタタンクの非公開車両を探してもらった【体験談】

    こちらの記事は前回「タンクの未使用車(新古車)を探してみた結果」の続き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

メルマガ登録・解除
車の最新情報「ofcar(オフカ)」
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

タンク値引き管理人自己紹介

■名前:まかろん
※まかろん好きだから(笑)
■趣味:車情報を見ることや買取、値引き商談をすること
■現在の愛車:レガシィ
■レガシィでの値引き成績:60万円
(雑誌では目標25万円)

▼タンクの値引きサイトを作った理由
友人のタンク購入のお手伝いをしたところ、値引きの渋さにびっくり。

そこで、新しい方法を取り入れて値引きをしたところ、タンクの値引きが大成功!

この方法を共有したい!という想い、そして、今まで培ってきた値引き経験談も共有したいと思い、タンクの値引きサイトを作成。

>>詳しいプロフィールはこちら
  1. タンクの最新情報

    トヨタタンクの見積もりと総額徹底解析!
  2. タンクの値引き予想

    タンクの値引き予想
  3. タンク 値引きレポート

    タンク 値引きレポート 3月
  4. タンクの最新情報

    タンクの人気色は何ですか?
  5. タンクの値引き 2017年度版

    トヨタタンクを安く買う方法
PAGE TOP