タンクの中古車情報

トヨタタンクの非公開車両を探してもらった【体験談】

この記事は約 3 分で読めます。

こちらの記事は前回「タンクの未使用車(新古車)を探してみた結果」の続きです。本日2回目の商談をしてきました。実際に非公開車両を見ながら、あれこれ交渉をしてきましたので、その体験談をシェアしたいと思います。

【使用したサービス】ズバット車販売
おすすめ度 9.0/10点
非公開車両の数 9.0/10点
対応評価 9.0/10点
》詳細はこちら

タンクの非公開車両未使用車に変化が


前回の商談から日にちが1週間ほど経過しました。ゴールデンウィークをはさんだということで、以前見たタンクはそのほとんどが売れてしまっており、そして、前回なかったトヨタタンクの未使用・非公開車両情報が詰まっていたのが今回の商談でした。

前回と同じように
・車の写真
・装備
・色
を比較しながら、好みのタンクを探していきました。

パソコン画面は撮影することが不可能であったため見せることができませんが、価格も一目で分かるので、探しやすいですよ!そして今回は、「いいな」と思った4つのタンクを見ていきました。しかし、なかなか満足できるものではありません。「うーん、どうしようかな。」と私。

しかし、本当に営業マンが素晴らしい。「○○さん、正直言うとですね、タンクを買うなら新車で買った方がいいかもしれません」「うちで買ったとしても、そこまで総支払額が変わるわけではないので、もし新車の方がメリットがあると思ったら、新車での購入もぜひ検討してください」と言ってくれました。ありがたかったですね。

ズバット車販売を利用することで、市場に出ていないタンクの非公開車両が多くあることが今回も分かりました。それとともに、雑誌に出る前に売れてしまうということもよく分かりました。前回見たタンクが1つしか残っておらず、それ以外は売れてしまったことから、まずは商談をはやめにし、新しい情報が入ってきたら教えてもらうことがおすすめです。

トヨタタンクの代わりにベンツを出してきた(笑)


「タンクを買うなら新車で買った方がいいよ」と言ってくれたので、逆に「おすすめはなんですか?」と聞いてみました。正直この時点では「スズキソリオ」や「ホンダフリード」「トヨタシエンタ」などが出てくるかなぁと想像していたのですが、なんと!ベンツを提案してきました(笑)

「ええ~~、ベンツですか?」と私。そして提案されたのは、ベンツのBクラスの非公開車両でした。そして内装を写真ではありますが見てみると、なかなかいいんですね。質感もかなり高かったです。

そして、驚くべきは値段。260万円でした。タンクのカスタムを買うのとだいたい同じ金額ということでびっくりしました。みなさん、タンクを新車で買えるなら、ベンツも買えますよ(笑)なんていう話はさておき、どうやら国産車は中古車になってもあまり値段が変わらないのに対して、輸入車は中古車になると一気に価値が下がるそうです。

そういうこともあって、本来は400万円以上する車が260万円で買えると、そういう仕組みになっているそうです。まさかタンクのライバルとしてベンツを出してくるとは、、、これはディーラーにはできない技ですね。

非公開車両、未使用車探しは、新しい世界を教えてくれる


結果的にどうしたかはまだ決めておらず、じっくり選んでいる最中ではありますが、今回未使用車・非公開車両を探して良かったなぁと思っています。というのも、ディーラーだけでは得られない情報がいっぱいあったからです。

営業マンも大変丁寧で、しつこいイケイケな営業はしてきませんし、「今日はありがとうございました」と、こちらがもうそろそろ終わりにしようというオーラを出すと、しっかり話を終えてくれます。何より、様々な車種の商談をしてきている営業マンですので、1人1人に合わせた車の提案が非常に上手だと感じました。

これはタンクの実際の商談にも役に立ちます。なぜなら、タンクの自分なりのメリットデメリットが分かるからです。例えば私にとってタンクのメリットは「スライドドア」と「街乗りのしやすさ」ですが、デメリットは「内装の質感の悪さ」でした。そこで今回内装の質感のいいベンツを提案してくれたわけです。

「そうか、そんな選び方もあるのか」と気づかせてくれたこと、また、未使用車の非公開車両は常に売れ続け、また新しい車の在庫が入ってくるということも分かりました。そして今回「未使用車はほぼ新車」ということも理解できたのが大きかったです。

「トヨタタンクの未使用車・非公開車両はどうなのか?」と思っている方にはっきりと言えることは、常に在庫情報は変わるので、まずは見てみてほしいということです。時には仕入れが上手くいき、かなり安い車両も手に入るという事でしたので、見てみる価値は十分にあります。

また、雑誌やネットに出てくるタンクよりもいいタンクが非公開車両だと探せます。雑誌やネットに出てくるタンクはある意味で売れていないタンクです。つまり、装備に何かしら問題があるということです。その反面で、非公開車両のタンクは装備も「適度」なものがいっぱいあります。

結果的に、ここまでやればどんな選択をしても後悔はないので、タンクの非公開車両は探してみてよかったと言えます。2回目の商談は1時間程度と短かったですが、有意義な時間を過ごせました。おすすめです。

【使用したサービス】ズバット車販売
おすすめ度 9.0/10点
非公開車両の数 9.0/10点
対応評価 9.0/10点
》詳細はこちら

タンクの値引き目標を達成するために

タンクの値引き交渉 商談日について

ピックアップ記事

  1. 車一括査定のおすすめランキング 2017年保存版
  2. トヨタタンクの査定表と買取相場
  3. タンクの2017年の値引き最新情報
  4. タンクの値引き相場はいくら?2017年3月の場合

関連記事

  1. タンクの中古車情報

    タンクの未使用車(新古車)を探してみた結果

    前回は「未使用車の探し方のいろは 2017年度版」として、未使用車全般…

  2. タンクの中古車情報

    タンクの中古車の狙い目は?

    今回はタンクの中古車情報ではありますが、「狙い目」のものをピックアップ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ

メルマガ登録・解除
車の最新情報「ofcar(オフカ)」
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

タンク値引き管理人自己紹介

■名前:まかろん
※まかろん好きだから(笑)
■趣味:車情報を見ることや買取、値引き商談をすること
■現在の愛車:レガシィ
■レガシィでの値引き成績:60万円
(雑誌では目標25万円)

▼タンクの値引きサイトを作った理由
友人のタンク購入のお手伝いをしたところ、値引きの渋さにびっくり。

そこで、新しい方法を取り入れて値引きをしたところ、タンクの値引きが大成功!

この方法を共有したい!という想い、そして、今まで培ってきた値引き経験談も共有したいと思い、タンクの値引きサイトを作成。

>>詳しいプロフィールはこちら
  1. タンクの値引き限界

    タンクの値引き限界
  2. タンク 値引きレポート

    タンクの値引き額/実燃費/納期レポート
  3. タンクの値引き 2017年度版

    タンクの値引きの口コミをこっそりします
  4. タンク 値引きレポート

    タンク 値引きレポート 3月
  5. タンクオートックワン

    タンク 値引きレポート

    タンクの値引き交渉術
PAGE TOP